ビルサク

050-5827-0227
9:00 - 20:00

港区の賃貸オフィス・賃貸事務所

上場企業本社数や事業者数が日本で最も多いといわれているのが東京都港区です。港区には赤坂、六本木、青山、新橋、虎ノ門など多くの企業が本社を構えるエリアが集まっています。また、国内の企業だけでなく、外資系企業も多く集まっていたり、大使館などが多く立地しているのも港区の特徴です。外国人居住者が多いので、街ナカで外国人の姿を見かけることも珍しくありません。さまざまな業種が集まっている港区ですが、赤坂や六本木には近年ITやメディア関連企業が集中していたり、青山や表参道にはアパレル企業が多く賃貸事務所やオフィスを構えるなど、エリアによってやや業種の偏りもみられます。赤坂一丁目周辺は、すでに虎ノ門ヒルズが出来上がっていますが、今後も再開発事業によってさまざまな施設が建設される予定なので、この周辺で貸事務所などを探している場合には、周辺環境の変化なども注意しておきたいところです。最先端のスタイリッシュなオフィス街というイメージの港区ですが、白金や麻布などは高級住宅地としても有名です。

港区で賃貸オフィス検索

港区の賃料相場

※共益費込み平均坪単価(ビルサク調べ)

港区のおすすめ物件

港区の賃貸オフィス

他のエリアでオフィス検索

千代田区

中央区

渋谷区

港区

新宿区

品川区

目黒区

豊島区

文京区

台東区

港区の賃貸オフィス

日本で最もオフィスが多いエリアと言われているのが東京都港区です。港区のビジネスエリアといえば、古くからオフィス街として知られる新橋や汐留、虎ノ門といったエリアがありますが、近年は他エリアから赤坂や六本木といったエリアにIT企業やマスコミなど多くの企業が移転し、これまでは一大繁華街としてのイメージが強かった赤坂や六本木エリアもビジネスエリアとしての人気が高くなっています。赤坂や六本木エリアは、他エリアと比べ、大使館や外資系企業などの数が多いことでも知られ、街ナカを歩く外国人の姿も目立ちます。赤坂サカスや赤坂bizタワーにはTBSや博報堂などのマスコミ、そして六本木ヒルズやミッドタウンにはアップルやグーグル、ヤフーといったIT企業もオフィスを構えており、日本の最先端をゆくビジネスエリアとしてのブランド力の高さも魅力です。