ビルサク

050-5827-0227
9:00 - 20:00

中央区の賃貸事務所・賃貸オフィスの賃料相場表

たくさんのオフィスが集まる東京都内でも、特にオフィス街としての需要が高い中央区。東京駅から至近距離にある八重洲や、日本橋などのエリアは、さまざまな有名企業が本社を構えています。また日本で一番地価が高いことで知られる銀座も中央区の街のひとつです。賃貸事務所の賃料相場も他エリアより高いことが多いですが、ブランド力としては日本で一番高いといえるでしょう。

エリア 20坪以下 20~30坪 30~50坪 50~100坪 100~200坪 200坪以上
15855円
162区画募集
17229円
74区画募集
16984円
82区画募集
19189円
67区画募集
25866円
37区画募集
34684円
30区画募集
19976円
220区画募集
23373円
74区画募集
25694円
109区画募集
24821円
81区画募集
24250円
25区画募集
41166円
18区画募集
11831円
87区画募集
12452円
33区画募集
13489円
47区画募集
14774円
29区画募集
16200円
7区画募集
24000円
7区画募集
11487円
131区画募集
11965円
71区画募集
12207円
83区画募集
14417円
40区画募集
17113円
47区画募集
27000円
5区画募集
11158円
165区画募集
11164円
101区画募集
11488円
141区画募集
12583円
118区画募集
14366円
35区画募集
12073円
5区画募集
11075円
2区画募集
12322円
9区画募集
13750円
10区画募集
17500円
11区画募集
16583円
64区画募集

※共益費込み平均坪単価(ビルサク調べ)

中央区で賃貸オフィス検索

中央区のおすすめ物件

G・O WEST

住所: 東京都中央区銀座6-4-7
最寄り駅 東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩6分
東京メトロ丸ノ内線 銀座駅 徒歩4分
小野商ビルは東京都中央区銀座にある地上12階建ての貸店舗です。最寄駅は東京メトロ銀座線の銀座駅から徒歩6分、東京メトロ丸ノ内線の銀座駅から徒歩4分です。2017年2月竣工の基準階面積が15.63坪の鉄骨造です。設備としてはエレベーターが1基あり、機械警備もあります。床仕様はフリーアクセスです。耐震性は新耐震となっている、最寄駅から駅近で便利な東京都中央区銀座の貸店舗です。

銀座1616ビル

住所: 東京都中央区銀座1-6-16
最寄り駅 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩1分
東京メトロ銀座線 京橋駅 徒歩4分
都営浅草線 宝町駅 徒歩4分
JR線 有楽町駅 徒歩5分
銀座1616ビルは東京都中央区銀座にある地下1階、地上9階建ての賃貸事務所です。最寄駅は東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅から徒歩1分、東京メトロ銀座線の京橋駅から徒歩4分、都営浅草線の宝町駅から徒歩4分、JR線の有楽町駅から徒歩5分です。2012年3月竣工の基準階面積が37.81坪の鉄筋コンクリート造です。設備としてはエレベーターが1基あり、機械警備もあります。トイレは男女別です。空調は個別空調です。床仕様はフリーアクセスです。耐震性は新耐震となっている、複数駅利用可能な、アクセスの良い東京都中央区銀座の賃貸オフィスです。

GINZA SIX

住所: 東京都中央区銀座6-10
最寄り駅 東京メトロ銀座線 銀座駅 徒歩2分
東京メトロ千代田線 日比谷駅 徒歩9分
都営浅草線 東銀座駅 徒歩3分
JR線 有楽町駅 徒歩10分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩8分
JR線 新橋駅 徒歩10分
(仮)銀座六丁目プロジェクトは、中央区銀座にある貸事務所物件で、最寄り駅は地下鉄各線の銀座駅です。2016年11月竣工予定の物件で、地上13階建ての賃貸オフィスビルです。EVは10基、駐車場もございます。床はOAフロアで、天井高は2,900mmです。空調はセントラル空調です。他に東銀座駅、日比谷駅、有楽町駅と複数の駅が利用可能な中央区銀座の貸事務所です。

千代田区の賃貸オフィス

国会や皇居など、日本の重要施設が立地し、大手企業、金融機関、マスコミなども多く集まる東京都千代田区。特に、東京駅中心に広がる大手町や丸の内エリアは、大手企業はもちろん、多くの企業に人気のエリアとなっており、日本のビジネスの中心といっても過言ではないでしょう。大手町や丸の内にオフィスを構えることが、企業にとってのステータスとなる場合も多く、他エリアに比べて賃料は高めでも、企業規模の大小を問わず、常に賃貸事務所の入居希望者はあとをたちません。また、近年では外資系の高級ホテルも相次いで進出したり、大手町温泉など新たな施設も加わったことから、従来の国内企業が集まるビジネスエリアというイメージから、平日だけでなく、休日も賑わってさらにグローバルな発展が期待されるエリアでもあります。