ビルサク

050-5827-0227
9:00 - 20:00

番町・麺町エリアの街の特徴

【番町】

千代田区番町。「番町」といえば、怪談話『番町皿屋敷』で知られる地名ですが、現在では番町は千代田区の地域内区分のひとつとされており、一番町~六番町までの街の総称として知られています。番町という駅は存在しませんが、市ヶ谷駅や四ツ谷駅、麹町駅などを最寄り駅として利用することができ、利便性は悪くありません。また番町エリアには、イギリス大使館をはじめ、ローマ法王庁大使館や宮内庁長官公邸などの施設が多く存在し、大妻女子大学などの学校や図書館などの文化・教育施設も存在するなど、落ち着いた雰囲気が漂うエリアとなっています。マンションをはじめとする住宅も存在するエリアですが、案外多くのオフィスビルも存在し、賃貸事務所・貸事務所などを探すには穴場エリアといえるでしょう。


【麹町】

千代田区の西側に位置する麹町は、有楽町線麹町駅を最寄り駅とするビジネスエリアです。学校や大使館なども多く立地しているので落ち着いた雰囲気が漂っていますが、皇居にもほど近いとあって、周辺では皇居ランナーなどの姿も目にすることができます。賃貸事務所や貸事務所として利用できるオフィスビルも多く存在していますが、全体的に中低層のビルで似たような規模の物件が目立ちます。麹町大通りのあたりは、貸事務所だけでなく店舗が多く存在しているため、店舗利用物件を探す場合にはこのエリアに注目してみるのも良いかもしれません。また、オフィスビルに紛れてオシャレなデザイナーズマンションやアパートなどの住居物件もありますから、麹町から都内各エリアのビジネスエリアに出勤するという人も少なくありません。


賃貸オフィス・賃貸事務所物件 (0 区画)