中央区の賃料相場まとめ!中央区の賃貸オフィス事情

 

中央区の賃料相場について

大型ビルの賃料相場(100坪以上)

都内にはオフィスが集まるエリアがいくつもありますが、その中でも特に多くのオフィス街を抱えているのが中央区。八重洲や日本橋、京橋エリアをはじめ、銀座や築地、日本橋など、日本有数のビジネス街として知られています。
なかでも、東京駅から近い八重洲・日本橋エリアは、日本を代表する有名企業が本社を構えています。大型ビルが多数存在するこのエリアは、全体的に賃料が高い中央区の中でも最も賃料が高く、100坪以上の大型ビルであれば坪単価26000円くらいの賃料相場となっています。
また、オフィスビルだけでなく、飲食等の店舗も多く、繁華街としての魅力も兼ね備えた銀座エリアは、八重洲エリアについで賃料相場が高くなっており、100坪以上の大型ビルの場合は25000円くらいの賃料となっています。
中央区の大型ビル物件で最も賃料相場が安いのは、東日本橋や人形町などのエリアです。このエリアの大型ビル賃料相場は14000円ほどとなっており、中央区の賃料相場の中ではもっともリーズナブルなエリアと言えます。そのため、中央区でリーズナブルに大型ビルの賃貸事務所を探しているという企業にとっては、非常に注目されるエリアでもあります。

中型ビルの賃料相場(50坪~100坪)

中央区の大型ビル物件の賃料相場は、有名企業が多く本社を構える八重洲や日本橋エリアが最も高値となっていましたが、50坪~100坪程度のいわゆる中型ビル物件の場合は、銀座エリアのほうが高値となっています。
銀座エリアの中型ビル物件賃料相場は25000円ほど。銀座エリアは、大型ビル物件の賃料相場もだいたい25000円ほどでしたから、オフィス規模が違っても高い相場を保っていることがわかります。さまざまなブランドショップや老舗百貨店が軒を連ねるエリアですから、オフィス街としての魅力に加え、ショッピングエリアとしての魅力も兼ね備えていることが銀座エリアの人気の秘密といえます。銀座という名前のブランド力は言うまでもありません。
また、中央区にオフィスを構えたいが、予算的に少しキビシイ…という場合は、東日本橋や人形町エリアなら13000円前後の相場であるため、比較的低賃料で賃貸することもできます。

小型ビルの賃料相場(20坪~50坪)

中央区の中でも、特に銀座エリアはオフィス需要が高いエリアです。というのも、「銀座」という地名そのものに高いブランド力があるためです。ですので、20坪~50坪ほどの小型ビルであっても賃料相場は高値を保っております。
また、商業施設が多いというエリアの特徴から、店舗兼事務所という形の物件も多く、小型ビルながら店舗とオフィスの両方を賃貸するために賃料相場が上がっている場合もあります。
たとえば、銀座駅から徒歩4分という好立地が魅力の「宝光ビル」という物件は、地下1階~地上4階建ての貸店舗事務所ですが、45.82坪という小型ビルながら、賃料は坪単価82000円くらいと高額になっています。
このような店舗兼事務所という形ではなく、純粋にオフィスとしての利用が目的であれば、銀座にこだわらずに築地や人形町などのエリアであれば、かなりリーズナブルな金額で物件を探すことができるでしょう。

一覧ページへ